心に余裕を持つ! ママの“夕じかん”の使い方

2017年4月25日

Pocket

読者ママ発! おすすめキッチン家電・雑貨・アイデア

特集「ママの“夕じかん”の使い方」の誌面では、はっぴーママいしかわ読者アンケートで集計したママがおすすめするキッチン家電&雑貨、アイデアを掲載しています。載せきれなかったアイデアの中にも役に立つ情報が満載!
WEBサイトでも紹介いたします。

 

シャトルシェフ

カレー、シチュー、鍋物、角煮、煮魚などを専用の鍋で数分煮てから専用の容器の中にその鍋ごと、入れるだけで無駄に火を使わずとも柔らかく煮てくれます! 1品時短で作れちゃうのでが家ではかなり重宝しています (ようmama )

フードプロセッサー

刻んだりおろしたり混ぜ合わせたりといい仕事してくれます。(りぃのママ)

オーブントースター

揚げ物が面倒なので、オーブン調理可の冷凍唐揚げやポテトなどもトースターを使い、朝も夜も大活躍です。(すーか)

ノンフライヤー

からあげなどの揚げ物を手軽に出来るので時短になってます!(かりんご)

 

・何でも電子レンジでチン。野菜なども温めてから、火にかけることで煮込む時間を短縮。

・タイマー機能をフル活用して、他の家事と同時進行。

・ミンチ、みじん切りなど面倒な下ごしらえは、ミキサー、マジックブレッドなど便利アイテムに頼る。

・炊飯器で野菜とご飯と一緒に炊く。ゆで卵なども作れ、離乳食もちょうどよい柔らかさになる。

 

耐熱ガラス食器

電子レンジで調理できる耐熱ガラス容器が便利。味付けした鶏肉をチンして照煮にしたり、スーパーで売っているカット野菜と豚肉の切り落としを入れ、鶏ガラ、バター、醤油で味付けし、野菜炒めなどを作っています。レンジで五分ほどで完成します。(いっちゃんママ)

水切りクリップ

ざるを洗うのが面倒なので重宝します。(たけルンルン)

ゆで卵の型

100円均一で売っているゆで卵のドラえもんの型‼︎お腹が空いてお菓子を食べる前にゆで卵を先に食べさせてます。ゆで卵がドラえもんだとさらに子どものテンションもあがります。(さゆりんご)

ルクエ

湯通しがレンジで出来るので楽です!(しんちゃんママ)

 

・圧力鍋を使って短時間で煮込み料理を作る。

・シリコンスチーマーをフル活用。スチーマーの中で調理して味付け、食卓にそのまま出して洗い物も減らす。

・耐熱皿や耐熱食器でレンジでチンしてコンロと同時進行で調理する。

 


★ゆでタマゴを作っておけば、そのままでもマカロニサラダや一品すぐに作れる。(えみりん)

★子どもが1番好きなEテレ時間帯(16〜17時)の間に夕食の準備をする。夕食時にテレビはつけない。夕食が終わったら、歯磨き、お風呂という流れを徹底。途中で遊びを入れないようにして、夜が遅くならないようにする。(このママ)

★座って一息する前にだーっとやる。自分の流れややり方を決めて、できたら自分すごいっていつも誉める!! (えりまま)

★ご飯を食べたらパパにすぐ子どもとお風呂に入ってもらい、その間に茶碗洗いをする!(みゆんさん)

★自分のお風呂は昼に入ってしまう!子どもは帰ってきてから入り、親は服を着たまま子どもを洗う。(いしかわさんば)

★子どもに自分のことは自分でできるように少しずつ教えています。時間はかかりますが覚えてくれると時短になると信じて、教えています。(ジェリー)