学びの杜ののいち カレード

2018年11月で1周年を迎えた、図書館と市民学習センターの機能が融合した子どもたちの学びを促す施設。図書館を囲むように展示室や音楽スタジオ、会議室、キッチンスタジオ、創作スタジオがあり、貸しスペースとして利用することもできます。カレードの由来でもある万華鏡(Kaleidoscope)のように人と本と時間が交ざり合い、変わっていく様子をゆっくりと楽しむのもおすすめです。

営業時間 9:00~22:00
住所 野々市市太平寺4-156
電話 076-248-8099
休業日 水曜、 12/29 ~ 1/3、特別整理期間(図書館のみ)
ウェブサイト http://www.kaleido-nono1.jp/
設備
料金

クチコミ

2017年に新しくできた野々市市立図書館。本の種類や絵本、紙芝居も豊富です。施設では、習字の習い事や料理教室などもあり、小さい子の遊び場もあります。お隣の芝生でも、子どもたちが駆けずりまわれます!(はなまる)

2017年11月にオープンしたばかりの新しい複合施設。図書館は入口近くの受付前が子どもの絵本がいっぱい。小さなキッズスペースもあるので、絵本に飽きたら遊ぶこともできます。本の種類も豊富。子どもだけじゃなく、親子で本を楽しめます。貸出機は自分で操作するもので複数あり便利です。図書館ではおはなし会が定期的に開催され、その他市民講座やワークショップも開催されています。併設のカフェではちょっと一息することも。建物の周りは芝生なので、お天気のいい日はお外でものんびり遊べますよ。(solecco)