金城大学短期大学部非常勤講師 酢谷 温子先生

【お悩み】トイレトレーニングも終わったのにおもらしが治りません

4歳5カ月の娘。保育園でのおもらしは治ったようですが、家だと部屋や衣服を汚してしまうことが多いです。叱りすぎもいけないと聞き、「次は頑張ろうね」と声をかけていますが、おもらしが治るいい方法はありますか?

子育て相談 はぴマサポーター

保育園でのおもらしは治った!それだけでも素晴しい成長です

保育園ではおもらしをしないサイクルが自然体で完成。お家では完全に気がゆるんで安心しきっているのかもしれませんね。いろんな事に夢中になる年頃、例えば “おしっこがしたいのを忘れちゃうくらいに遊びに夢中になる” のであれば、頭の働きと体とバランスがとれてくれば、必然的に良くなります。集中力が育ちつつある年齢期なので、もう少し様子を見て、おもらししたら着替える!それだけでOK。1年生入学の頃には必ず直ります。心配しなくても大丈夫ですよ。

河原 廣子

先生プロフィール

金城大学短期大学部非常勤講師 酢谷 温子先生

金沢福祉専門学校の特別講師も務める。過去の本誌連載をまとめた「たずこ先生の子育てレター」も好評発売中。

心配しなくても大丈夫!
子どものペースに合わせてみて

▼はぴマサポーターから▼

子育て相談 はぴマサポーター

我が家は諦めていたら突然卒業!(石川さんば)
思いきってオムツをはかせてみては?羞恥心から「トイレに行く」と言い出すかもしれませんよ。

楽しみながら覚える気持ちで!(さちママ)
感覚が分からないうちは時間を決めてトイレに行くと習慣づけてみてはどうでしょう?

トイレだけで楽しめるご褒美を(れりママ)
トイレで人形・トイレでティッシュを出しまくるなどトイレだけの楽しみ方を作ってあげるといいかも!

鉄板のできたよシールを活用!(あいかママ)
シールを貼れる楽しみと満足感で娘も私もお互いストレスフリーでトイレトレーニングに成功!

安定するまでは時間が必要…(雪うさぎ)
おもらしの時に怒らず「次頑張ろう」って言えるところ、見習いたい…怒ってしまいます。