最終回「子育てで一番大切なこと」

2015年2月25日

Pocket

あなたの笑顔で子どもを包み込み、「あなたを誰より愛しています」という「愛情シャワー」を惜しみなく注いであげること。
でも実際は、それが難しいときもありますよね。大丈夫。それが大切だと分かっているあなたは、今のままで大丈夫。
子育てで一番大切なことは、何気ない日々の生活、その繰り返しの中にあると考えます。

完璧な環境は必要ない
何気ない日常の愛情を

子育てのために、高価で特別な環境を準備する必要は全くありません。「当たり前」であることが大切です。「当たり前」とは、毎日の何気ない生活そのものです。「あなたを愛しているよ」という空気、子どもへ無条件の「愛情シャワー」を注いであげること、それが心身ともに健康な子を育てるうえで、とても重要なのです。日々の基本的な生活習慣(食事・排泄・睡眠・着衣・清潔)を保ちながら、自然体でいること…。それがあれば大丈夫!「完璧な環境」を目指す必要はありません。

頑張らなくてもいいよ
子育ては良い加減で

しかしママは、子育てにどれだけ多くのエネルギーが必要なことか。母乳(ミルク)から離乳食、イヤイヤ期、泣きそうになるぐらい大変です。そのうえ将来のためにと早期教育も考えて一生懸命になりすぎて、ママは余裕がなくなりがち…。そんなに頑張らなくても、今のままでいいのです。「生まれてくれて本当にありがとう」という気持ち、無条件の愛を我が子に注ぐことを、忘れてしまわないように気を付けてくださいね。
ママ、あなたは十分に頑張っています。子育てに完璧は必要ない。「いい加減、良い加減!」の心持ちが大切なのです。

最高の子育ては
平凡な日常の中に

子どもを抱きしめ、誕生から母乳(ミルク)をあげ、ともに遊び、笑いかけ、話しかけ、読み聞かせる…。それが子どもの才能を引き出す最良、最高の方法なのです。毎日の何気ない生活そのものが、何よりの最高の子育てです。特別なことは必要なく、平凡で何気ない家庭環境こそが一番大事なのです。

8年にわたる、連載に感謝♪

いつも読んでくださっていたママ、本当にありがとうございました。
8年にわたる連載は、これで終わります。
最後は、私が最も伝えたい子育てで一番大切にしてほしいことを
どうか伝わるよう繰り返しました。
ママ、あなたはあなたのままでいいよ。
私はずうっーと、あなたの子育てを応援しています。

酢谷 温子