外へ出て、いつも笑顔のママで

2011年12月24日

Pocket

ママ、一人で子育てに悩まないで。
支えてくれる人はすぐ近くにいます。
少し勇気を出して、外へ出ましょう。
子育ての幸せ、きっと発見できますよ!

子どもの育ちは一人一人異なり、子育ても人それぞれ。育ちの過程では、たくさんの悩みが出てきます。「どうしたらいいの?」と悩めば悩むほど気が重くなったり、「これではダメ!」と、子どもの足りないところを見つけて、「あそこを直さないと」 と、マニュアル通りにわが子を育て上げようとしたりしていませんか。

子育てに悩んでいるママ、一人で悩まず、大切な子どものために勇気を出して外に出てみませんか。今は、行政も子育て支援に力を入れているので、保育園や支援センターなどでいろいろな催しがあります。最初はそういう所に出かけて、近くにいる人とちょっとお話してみてください。何度か通ううちに、顔なじみとなり気軽に会話ができるようになってきます。その後はどちらからともなく「一緒にお昼でも…」。そしてお付き合いの始まりです。ママ友もできて、明るく元気でイキイキ!ステキな子育てを実践しましょう。

赤ちゃんが1歳になれば、ママも1歳というように、一緒に成長していけば良いのです。誰だって壁にぶつかり、時には悩み、落ち込み、涙するのです。そんなときに支えてくれる友達がいると、とても心強いですね。たとえ友達づくりが苦手でも、いつも楽しそうで、ニコニコ笑顔のママ、無理をせずあるがままの自分に満足しているママを見ている方が、子どもは安心できます。大丈夫、何といっても「ママは強し」です。

ママにとって子どもはかけがえのない宝物。その宝物を傷つけてしまうのではなく、さらにステキに輝かせてあげましょう。それが母親の役目ではないでしょうか。「子は親の鏡」といいます。ママが難しい顔をしていれば、子どももきっとそうなるでしょう。ママが笑顔を絶やさないで見守り育てていれば、子どもは必ず心の豊かな子に成長してくれます。ほんの少し気持ちを楽に持つだけで良いのです。深く考え過ぎる事はないのです。ママがママとしていることが大切なのです。