乳幼児の耳掃除は必要でしょうか?

2018年2月23日

森下先生の回答
耳垢は自然に出てくるので基本的に耳掃除は、必要ありません。
気になる場合は、一カ月~数カ月間隔で掃除してください

耳垢は自然に出てくるもの
基本的に耳掃除は不要

乳幼児の耳掃除は、基本的には不要です。耳垢は、耳掃除をしなくても徐々に耳の穴から出てくるようになっています。お母さんの気持ちとしては「きれいに保ってあげたい」と思われるでしょうから、あくまで目に見える範囲の耳垢のみを、柔らかい布などで取ってあげてください。
ここで注意してほしいことは、綿棒を使った耳掃除の方法です。特に乾燥タイプの耳垢の場合は、徐々に外に出てきている耳垢を奥に押し込んでしまうおそれがありますので、原則として使用しないでください。柔らかい耳垢のときは、耳穴の入口に見える範囲だけを、少し湿らせた綿棒でそっと拭いてあげてください。

耳掃除をするなら一カ月~数カ月間隔で
掃除しすぎないことが大切

奥に溜まっている耳垢は、ホコリ、ごみを防ぐ役割もあるので掃除をしなくてもかまいません。もし耳掃除をするとすれば、一カ月〜数カ月に一度で充分です。特に子どもの耳の穴は小さく、鼓膜までの長さが短いので距離感を掴むことが難しいため、鼓膜を傷つけないよう気を付けてください。
耳は他の皮膚と比べるとデリケートで角質層が剝がれやすくなっています。万が一、こすり過ぎて傷つけてしまったり、毎日綿棒で拭いていたりすると、耳だれ(耳から出てくる液状のもの)がかさぶたや粉状の耳垢に見えてしまい、さらに耳掃除をしてしまう場合も多いです。
耳垢が気になるときは、一度耳鼻科の検診や受診をおすすめします。また、耳だれが黄色い場合は、中耳炎や外耳炎の可能性がありますので、耳鼻科を受診してください。

森下耳鼻咽喉科医院 森下先生

森下 保子 先生

森下耳鼻咽喉科医院

金沢市出身。金沢大学医学部大学院卒。富山市民病院、福井県立こども療育センターなどを経てかほく市森下耳鼻咽喉科クリニック設立。現在は金沢市鳴和にて森下耳鼻咽喉科医院院長。研究分野は小児難聴、アレルギー疾患等。