下肢静脈瘤について教えてください

2018年8月24日

野口先生の回答
こむら返りやむくみがひどい場合は発症している可能性大。専門医と相談して自分に合った治療方法を選びましょう。

足の血管が瘤になる病気 こむら返りなどが発症のサイン

 下肢静脈瘤は、足の血管が瘤のように浮き出る病気です。男性より女性の方が発症しやすく、特に出産を経験した方のほとんどが発症しています。遺伝性があるため発症した親のいる人や、長時間立ち続けるような仕事をしている人は下肢静脈瘤を患いやすい傾向があります。発症すると、足に血液がたまりやすくなるため、こむら返りしたり、足がむくみやすくなります。午後から夕方にかけて症状が強くなることも特徴のひとつです。

下肢静脈瘤
下肢静脈瘤の症例

超音波で簡単に診察 目的に合った治療を

 下肢静脈瘤は、命にかかわるような病気ではありませんが、自然に治ることもありません。症状のひどい方はまず専門機関での受診をおすすめします。診察には超音波を使うので、痛みやかゆみはありません。症状の悪化を抑えるためには医療用ストッキング、見た目も良くするためには手術という選択ができるので、何を重視して治療するか医師と相談して決めましょう。
 ただし、皮膚が破れる潰瘍ができるような重症の場合、手術をしても元の綺麗な状態になるとは限りません。見た目が気になる方はできるだけ早く専門機関の受診ををおすすめします。

野口 康久 先生

のぐち血管外科クリニック

平成13年金沢医科大学卒業後、金沢医科大学病院に勤務。金沢医科大学末梢血管外科などの講師も務めた。日本血管外科学会認定血管内治療医。平成30年5月開業。