赤ちゃんのうんちに血が混じっていました。すぐに病院に行った方がいいでしょうか。

2018年6月28日

Pocket

武石先生の回答
便の色だけにとらわれず、赤ちゃんの心身の状態やその他の症状などに注意して判断するとよいでしょう。

肛門付近からの出血がほとんど あせらず便の色の観察を

 赤ちゃんのうんちに血が混じっていたら、お母さんやお父さんはびっくりされるでしょう。便に血が混じるときの便の性状は、黒い血が混じった黒色便と、赤い血が混じった鮮血便に分けられます。「便に血が混じる」といった場合、その多くは肛門付近からの出血です。便の表面に点状または線状の血液が付着していたり、あるいはトイレの水が赤くなったりします。このような状態の場合は、ほとんどが特別な治療を必要としない、肛門が切れたことなどによる少量の出血ですので、あせらず経過観察してください。
 また、このような症状がみられる場合は、うんちをした後、肛門へ強い刺激が加わらないように優しく拭いてあげるようにしましょう。そのほかにも、水分補給をこまめにするなど、うんちが固くならないように工夫すると良いです。

赤ちゃんの様子で判断 心身の状態が悪ければ要受診

 赤ちゃんのうんちに血が混じる別の要因としては、ミルクアレルギーや腸にできたポリープが挙げられます。この場合は出血を繰り返すことが多いです。数日間様子を見ても症状が良くならない場合は病院を受診してください。
 受診を急いだほうがよい病気としては、腸が途中で詰まる腸重積や、腸がねじれてしまう腸回転異常症などがあります。腸重積の場合は、イチゴジャムのような血便が見られます。またどちらの病気も機嫌が悪くなったりぐったりすることが多いので、赤ちゃんの元気がないと思ったらすぐに受診してください。

武石 大輔 先生

城北病院

金沢大学医学部卒業後、相模原病院、東京慈恵会医科大学第三病院を経て現在、城北病院小児科部長。日本小児科学会認定専門医。日本アレルギー学会専門医。